×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME > 生物多様性保全農園

生きものと食べものを育てる 生物多様性保全農園

生物多様性保全農園とは、自分たちが食べる野菜などを自分たちで作りながら、 里川の生きものをみんなで守っていくための農園です。地域住民、都市部の方々等、誰もが気軽に生物多様性保全活動に参加できる拠点として設立しました。
ここでは、畑の仕事を体験したり、里川の料理を作ったり、ため池や小川の生きもの観察をしたりするなど、地域の自然に触れ合うイベントを開催し、生物多様性保全を進めています。


生物多様性保全農園 利用者募集中

農園利用者募集中野菜を育てながら絶滅危惧種の生きものとふれあってみませんか?

生物多様性保全農園では、初心者の方でも気軽に楽しめる区画を準備しています。
現在、岐阜県海津市南濃町「タナゴの里」・岐阜県大垣市楽田町「大垣メダカ畑」のふたつの農園での利用者を募集しています。 岐阜県にお住まいの方はもちろん、他県からのご利用も歓迎いたします。
見学は無料です。まずはお気軽にお電話ください。

お問い合わせ・お申込み

電話番号:0584-73-6682
メールアドレス: satogawakikakullc★gmail.com

農園案内

海津市南濃町「タナゴの里」絶滅危惧種も多数棲む豊かな里川

「タナゴの里」では、水辺の生きものに触れながら、畑の仕事を体験したり、里川の料理を作ったりするなど、地域の自然に触れ合うイベントを開催し、生物多様性保全を進めています。利用者が自分で作れる区画もあります。

タナゴの里
アクセス
養老鉄道駒野駅から徒歩34分(2.6km)
大垣ICから車で25分(13km)
桑名東ICから車で30分(19.5km)

〒503-0408岐阜県海津市南濃町庭田



大垣市楽田町「大垣メダカ畑」 手ぶらでこれる まちの生きもの畑

国道21号線沿いにある畑です。大垣市で手軽に農作業ができます。水路にはメダカなど身近な生きものが棲んでおり、観察会も開催されます。お子さんの食農教育にも、生きものに触れられる場所で野菜を育ててみませんか?

大垣メダカ畑
アクセス
各線大垣駅から徒歩24分(2km)
大垣西ICから車で10分(5.4km)

〒503-0008 大垣市楽田町4丁目(ブロンコビリーさんの隣です!)


ページトップ